空が高すぎる

足元も大事だけど 空を見上げることも大事にしたい
今だからこそ
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ひさしぶりの記事はマリンで | main | CS おわる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| 2016.11.14 Monday () | - | - | - |
せやねんスポーツ 

 昨日は仕事で和歌山田辺へいきました。

 雨がふる中でのお仕事でしたが
 新しい可能性をさぐるものでしたから
 気持ち的にはずいぶん充実度が高いのです。
 終了後、電車待ちの一時間に地元のおすし屋さんへ。
 おさしみをたっぷりいただいて
 ビールと冷酒で4000円。
 大将のおはなしを聞きながら 
 楽しい1時間でした。

 さて、そんなこともあって寝坊気味で起きだして
 土曜のいつもの常で、せやねんをつける。
 ちょうどせやねんスポーツで
 亀田家問題をあつかってました。

 ずいぶん前に、亀田興毅くんをめぐる騒動について
 一度だけエントリーしたことがあって
 そのときにも似たようなことを書いたのだけど、
 どうもこの問題を語るときに持ち出される
 「古きよき家族」への憧憬のようなものが
 ぼくは好きになれません。
 今回はむしろそれが逆に批判されているようにも思うけど
 結局問題を「亀田父」に帰そうとする話が多いことを考えると
 基本的な図式は変わらないのではないかと思っています。

 さてそれはそれとして
 せやねんスポーツです。
 よく知られていることかもしれないけど
 大阪には亀田ファミリーを擁護するタレントさんが結構います。
 かつてボクシングをやっていて
 この番組のMCであるトミーズの雅やんも
 その一人ではないかと思います。
 ぼくは彼とは意見が違うのだけど
 今回はどういう論理展開で亀田君を擁護するのかなぁ、と
 素朴な疑問を持っていたので
 処分が出てからはじめての放送である今日は
 ある意味で注目していたのです。

 さて、このコーナーの冒頭で彼は
 「面白おかしくこのことを取り上げるのはやめよう」と呼びかけた上で
 JBCから出された大毅選手への処分(1年間ライセンス禁止)について
 以下のような主旨の発言をしました。

 1年間は、海外に出れば試合ができる。
 辰吉も、網膜剥離でJBCから国内での試合を禁じられたとき
 海外にいって試合をした。
 だから大毅もそうすればいい。
 大毅の力なら、メキシコなんかであればメインをはれる。
 それをTBSが放送して
 そこできちんとした試合をして勝てば
 この話は終わりになるだろう。
 1年も試合をしなければ身体がなまってしまう。
 だからこの1年間は日本を出て海外で試合をしたらいい。

 これ、正直言ってちょっとひどい発言です。

 いちばんおかしいのは
 辰吉選手と大毅くんを同列にあつかっていることです。
 辰吉選手がJBCに試合を禁じられた
(この事実関係もぼくはちょっとうろおぼえですが・・)
 理由は、彼自身の体調に関する規定からです。
 しかし大毅選手の場合はそうではなく、
 彼が試合中に犯した行為へのペナルティであって
 そういう意味では彼はいま「反省」を求められているわけです。
 つまり立場がまったく違うのですね。

 辰吉選手はその破天荒な発言や
 試合中の派手なパフォーマンスもあって
 亀田選手とよく比較されるし、
 興毅選手も出てきたばかりのころは
 よく彼についてのコメントを出していました。
 (これもかなり「バカ」にした発言でしたが・・)
 ただぼくの記憶が正しければ
 辰吉選手は対戦相手を尊重していたと思いますし
 少なくとも意図的に反則をする選手ではなかったはずです。
 その意味で雅やんのこの発言は辰吉選手に失礼でしょう。

 また「謹慎中」である選手に
 「海外に出たらいいねん」というのは
 それ自体がルール違反を助長する発言です。
 それが良いか悪いかはべつにして、
 「ルール」を破ったことで批判を受けた選手に
 それ以上の「ルール」違反をさせてどうするのだ?と
 個人的には思うわけです。
 それこそ袋叩きに決まっています。
 朝青龍の例を考えればわかることでしょう。
 その意味では雅やんの発言は
 大毅くんを応援しているのであれば逆効果ではないかと思うのですね。
 しっかりせいよ、と思います。

 どうも雅やん、
 最近はこの番組だけではなく
 こうした強引な発言がかなり目立つようになってきました。
 彼も芸能界でそこそこの地位になってきて
 周りに「イエスマン」が増えているような気がしますが
 それを諌める人もあまりいないのでしょうか。
 ぼくは漫才師としてのトミーズがとても好きですし
 彼らが漫才にかける情熱をとても尊敬しているのですが
 こうした面がふえているのは悲しいことです。

 ・・・・・・オムライス特集・・・・
 うまそう・・・



| 2007.10.20 Saturday (11:32) | 辛口 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト



| 2016.11.14 Monday (11:32) | - | - | - |
Comment
Comment









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
人志松本のすべらない話 其之参 通常盤
オリジナルが1本と以前話したネタをもう一度披露するコーナーが一つはいっています。オリジナルはおもしろかったのですが(宮川の「赤玉」綾部「グローブ」が個人的におすすめ)依然と同じネタをもう一度やるというのはテンポや話し方がオリジナル1,2の方が断然おも
| ななのblog | 2007/10/21 1:01 AM |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND

 
とりあえず
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS