空が高すぎる

足元も大事だけど 空を見上げることも大事にしたい
今だからこそ
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 財団法人 中央管理事務局 | main | 最近いちばんの発見 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| 2016.11.14 Monday () | - | - | - |
小田和正 東京の空 を聴く

 クリスマスの約束 という番組があります。

 ぼくの記憶が間違いでなければ、
 この番組は2001年のクリスマスにはじまり、
 毎年クリスマスの時期に放映されている
 そろそろ「長寿番組」の様相を呈している番組です。

 ご存知の方も多いと思いますが、
 この番組、小田さんとゲストが一緒にセッションしたり、
 およそ彼とは似つかわしくない他の人の曲を
 小田さんが歌ってみたり、
 小田フリークとしてはなかなか楽しい番組なのですね。

 そしてもうひとつ、
 この番組ではしばしば
 「新曲」が歌われることがあります。
 今年もそんな曲がいくつかあった中で
 彼が最後に歌ったのがこの曲
 「東京の空」でした。

 
 東京の空

 自分の生き方で 自分を生きて
 多くの間違いを繰り返してきた
 時の流れに乗って 走ったことも
 振り返れば すべてが 同じに見える

 あの頃みたいに 君に優しくできているかな 今も
 いちばん大切なのは その笑顔 あの頃と同じ


 たぶんね。
 この曲が本当に「腑に落ちる」のは
 もっと先なのだと思うのです。
 だけど。
 ぼくは、結婚してもうすぐ10年になる「君」のことを
 思いながら、この曲を聞いていたのでした。
 今、隣にはいない「君」のことを。


 東京の空は 今日も 高くすんでいる
 君の住んでいる街は 冬の色ですか
 がんばっても がんばっても うまくゆかない
 でも気づかないところで 誰かヾ きっと見てる

 あの頃みたいに 君に優しくできているかな 今も
 いちばん大切なのは その笑顔 あの頃と同じ

 あの頃みたいに 君に優しくできているかな 今も
 いちばん大切なのは その笑顔 あの頃と同じ

 あの頃と同じ


 「君」が今の道を選んでから一年。
 旅立つにあたって「君」がくれた
 「風のように歌が流れていた」のDVDボックスは
 今は僕の宝物のひとつです。
 ひとりでさみしかったときに
 何度もぼくはこれを贈ってくれた「君」の気持ちに
 救われたのでした。
 それは小田さんの楽曲にのって
 たしかにぼくの心に届いたのです。

 だから、今、とても寒いその地でひとりでがんばる「君」に
 この曲を聴かせてあげたいのです。
 と、そんな風に思わされたのでした。

 うたってすごい。

 そして、人を思う力はすごいのです。
 
 それだけが人を動かすのだから。



 東京の空

 自分の生き方で 自分を生きて
 多くの間違いを繰り返してきた
 時の流れに乗って 走ったことも
 振り返れば すべてが 同じに見える

 あの頃みたいに 君に優しくできているかな 今も
 いちばん大切なのは その笑顔 あの頃と同じ

 東京の空は 今日も 高くすんでいる
 君の住んでいる街は 冬の色ですか
 がんばっても がんばっても うまくゆかない
 でも気づかないところで 誰かヾ きっと見てる

 あの頃みたいに 君に優しくできているかな 今も
 いちばん大切なのは その笑顔 あの頃と同じ

 あの頃みたいに 君に優しくできているかな 今も
 いちばん大切なのは その笑顔 あの頃と同じ

 あの頃と同じ


 (2006年12月28日 TBS番組『クリスマスの約束』において発表)


 2011年9月19日追加 
 この曲を主題歌にしたドラマ『それでも、生きてゆく』についてのエントリーです
 



| 2007.01.20 Saturday (23:40) | うた | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト



| 2016.11.14 Monday (23:40) | - | - | - |
Comment

kentaさん、うれしいコメントをありがとうございます。^^
お連れ合いの方をそんな風に思われるそのときに
わたしの文章がほんの少しだけきっかけになれたことを
とても嬉しく思いました。

小田さんの曲、
もう30年近くずっと好きで聞いていますが、
特にここ10年くらいの彼の書く曲には
人が人を思うことのシンプルな美しさがあって
いつも自分のことを考えさせられています。

また遊びに来てくださいね。
どうもありがとう。
| koutk | 2011/09/18 9:16 PM |
あの頃みたいに君に
で検索していてこちらにたどり着きました。
本文もスラスラと食う様に読んでしまいました。
なんか心に残る内容でした。
宝物とか。
なんか切なくなって今の嫁に早く会いたくなりました。
こんな空の下で嫁と歩きたいなって思いました。
また色々小田さんの事を思いながら書いてください。
きっと見に行きます!!
ありがとう。
| kenta | 2011/09/16 12:57 PM |
お返事ありがとうございます!
koutkさんにつられて私もブログを始めてみました(笑)
くだらない事しか書いてないですが、お時間ある時に遊びにきてください★

東京の空、いいですよね!
ドラマで主題歌として使われていることがきっかけで知りました。

koutkさんの日記楽しみにしてます^^
ではまた★
| あっこ | 2011/08/06 11:13 PM |

あっこさん

コメありがとうございます。
このテンプレは他の方が作成されたものを
使用させていただいていますが
僕もとても気に入っています。
素敵ですよね。

東京の空、僕もとても好きな曲で
このエントリーを書いたときは
まだCD化されてませんでした。
今回アルバムに収録されましたね。
実はこのときのヴァージョンとアルバムのは
ちょっと音が違っている所があって
そのあたりも僕的にはツボだったりします。

長いコメントになりましたが
よろしければまた遊びにいらしてくださいね。
では。


| koutk | 2011/07/25 3:39 PM |
はじめまして。
小田和正さんの東京の空をネットで検索してたら、
偶然辿り着きました。
とてもすてきな空の画像で、引き込まれるように記事を読んでました。
東京の空、とてもとても好きな曲です。
今の私にとって心の奥の深い所に響いてくるようです。
どうしてもコメントしたくて書き込みしてしまいました><
突然失礼致しました。
| あっこ | 2011/07/24 11:13 PM |
Comment









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND

 
とりあえず
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS